WordPressの人気が増えるにつれ、ワードプレスに最適なレンタルサーバーや高速表示をウリにしたレンタルサーバーが増えてきました。弊社が全てのWP高速サーバーを使用し調査できているわけでもございませんが、必要に応じて順次、その使用感などをお伝えしていきます。

ここでは、これまで友人やお客様にお聞きした各サービスの使用感、また詳細ページの内容をもとに、セールス・ライティングのプロの意見などを総合し辛口評価をさせて頂いています。

WordPress高速化のレンタルサーバーを比較する際には、その基準をエックスサーバーにすると分かりやすいですので、その他のWordPress高速化を謳うレンタルサーバーは、そのような視点で比較レビューしていきます。

icon-w

速さは圧倒的?なWPOS

「使い放題年額9,980円」ということは、月額約832円。その差額は170円程度(細かな話で済みません)。さて、この差額と機能の差にどれだけのコスパが見られるかを見ていくのですが、ディスク容量に関しては無記述。DBとドメインの使用制限無しということですので、ディスク容量の無制限と解釈しても良いのでしょうか…

それにしても、投げやりなサイトです。

10ページほどのセールスサイトですが、機能詳細などのページはありません。「200Mbps専用回線・転送量無制限。 ハイスペックサーバーだから100万PVを集めてもサイトを高速表示でき…」と記載されていますので、XSERVERは232Gbpsですから、速さは圧倒的だと言えるでしょう。※「M(メガ)」は「G(ギガ)」の1,000倍です。

運営会社のセブンアーチザン合同会社設立は、ネットワークエンジニアだった代表が2013年に前身企業から事業を買収しスタートした会社で、この時、格安サーバーなどのサービスを買収。その後業績を伸ばすとともに複数のサーバー事業者からも事業を買収を続け2014年にこのレンタルサーバーをリリースしたようです。

  • 月額利用料:約832円(年額9,980円)
  • ディスク容量:おそらく無制限
  • MySQL:無制限
  • マルチドメイン:無制限
  • 自動バックアップ:自動的
  • セキュリティ対策:安心

高速化を実現するウリとして200Mbpsが謳われていますが、それ以上のことは、記載がないためよくわかりません。自動バックアップに関しても比較表内で他社は「1日1回」と記載しているのに対し、自社欄では「自動バックアップ」と記載。これは、随時バックアップと解釈してしまいがちですが、実情は使ってみるか先方に確かめてみるしか方法はありません。

セキュリティに関しても「安心の」と書いているだけで、何を根拠にどんなセキュリティ・システムを導入しているのかなどの記述がないため…です。一応WordPressで作成されているようですが、モバイル対応はされておらず【PageSpeed Insights】での計測結果はモバイル、パソコンともに「赤」(モバイル43点、パソコン54点の素人レベル)。【GTmetrix】では、PageSpeed Score「D:69%」YSlow Score「C:70%」Page Load Time「4.3s」でした(この数値をもとに他のWordPress高速化レンタルサーバーを比べてみましょう)。



カスタマーサービスはメールのみですし、機能詳細やサービス内容が不明瞭な点が多いので、あまりお勧めできるサーバーではありません(弊社での利用も予定はありません)。最近はセールスページ型のWEBサイトを使ってレンタルサーバーを売り込む業者も増えているようですが、コピーのスキル的には3流以下ですね。「無制限」とか「500万PV」など、大きな表現を使って魅力的なサービスを装っていますが、それを裏付ける根拠や明確な実績の記述がどこにもありません。

ページトップの画像にフリー素材?の外人女性を使っていることからも「よくわかっていないお客」から「安さだけ」で契約を取り、そのような客層は複数のサーバーを使うことはないだろうから、使用感の比較もないだろうとタカをくくっている感がサイト全体の作りや節々から見て取れます。

おすすめWordPress高速化サーバー

次はここを使ってみたい!JETBOY

月額980円でWordPressを構成するPHPは常に最新バージョンに対応する【JETBOYレンタルサーバー】。回線は1Gですので、これもエックスサーバーより高速。サーバーの性能を司るシステムには専門的なことも多いため、解説や説明が一般の方には理解しにくいということもあるので「安心の」や「充実の」といった不明瞭な装飾語が使われるので、その分、信用をおとしがちなのですが、そこを図やグラフを用いて補うなどコピーを書く上で抑えるべき点は抑えられているので、一度使って使用感を確かめてみたいと感じさせて頂きました。

2週間の無料お試し+初期設定費用無料(キャンペーン期間中に限る)、それに月額980円とリーズナブルですので、3ヶ月間ほど調査して、その感触を味わっても良いと◎のWordPress高速化サーバーです。

ドメイン利用可能数10個、ディスク使用容量5GB、レンタル料の年払いなら9,800円と2ヶ月分お得です。300ページ程度のWordPressサイトでのディスク使用量が800M程度ですので、5GBなら充分な容量と言えるでしょう。ドメイン利用可能数も10個と充分ですね!もちろん、10個パンパンにまで詰め込まないことをお勧めします。

Jetboyさんのサイトで高速表示チェックを行ってみました。

Jetboy-GTmetrixの結果

PageSpeed Scoreは、評価Aで91%。YSlow Scoreは評価Bで82%。Page Load Timeも3.2sと流石の数字です。先に紹介した200Mbpsで500万PVでも大丈夫だと謳っていた「ワードプレス最適化サーバー」は、SPSはDで69%。YSSはCの70%でしたので、断然選ぶならJeyboyですね。

次は、PageSpeed Insightsで検証。

WordPress高速化計測 jetboy

PageSpeed Insights計測結果

こちらは、黄色判定ですが及第点です。PageSpeed Insightsの計測で青マークのサイトにはなかなかお目にかかれません。そしてJetboyさんのサイトはモバイル対応を済ませています。GTmetrixの時と同様に「ワードプレス最適化サーバー」さんと比較すると、こちらはモバイル対応はNGで、PageSpeed Insightsの評価はモバイルが43。パソコンは54でどちらも「赤評価」。WordPressの高速化を謳うのなら、せめて60点以上は確保したいものですね。

【補足】WordPress高速化サーバーとして弊社でも利用し続けているエックスサーバーさんですが、ここのホームページはWordPressで作成されていません。GTmetrixもPageSpeed Insightsの計測でも、このページで紹介している2社より優れた結果を出すのですが、WordPressで作成されていないサイトでWordPress高速化の比較には使えませんので、このあたりは更なる調査が必要です。

おすすめWordPress高速化サーバー

新鋭のWordPress高速化サーバーでは、弊社が今もっとも気になるレンタルサーバーです。(追ってブログ記事でご報告します。)

  • 月額利用料:980円(税抜)〜
  • ディスク容量:5GB【SSD】
  • MySQL:10個
  • マルチドメイン:10個
  • バックアップ:任意のタイミングで手動実行
  • セキュリティ対策:ModSecurityやWAF。ウィルススキャンも
  • 高速化:php最新バージョン、1Mbps

弊社でも、PageSpeed Insightsでモバイル、パソコンともに70点オーバー、精進して「青ラベル」を獲得できるようチャレンジしていきたいと思います。GTmetrixに関してもA評価90点以上を獲得できるよう改善を加えていきます。WordPress高速化への道は随時、ブログでご紹介していきますので、チェックしてみてください。

icon-w

何がやりたいGMO!ドメイン取得に「8億円」

zcom8oku

「いきなりなんだ!?」と思われた方もいらっしゃると思います。

このキャプチャは、ドメインの運用履歴を過去にさかのぼって調べることが出来るWEBツールを使ったもので、2014年にサービスを開始したGMOが提供する1時間単位から使えるWordPress専用高速サーバー 【Z.com】の運営当初のトップページです。

なぜ、他のレンタルサーバーではこのツールを使っていないのに、なぜ、「Z.com」だけ使ったのかと言うと、このサービスページで使われているURLが、「取得困難」と言われる1文字ドメインを使ったサブドメインで運営されているからです。ドメインを8億円で取得したということは、「中古ドメイン」と呼ばれる市場での取得になります。調べてみるとこのドメインは1997年に初年度登録されていますので、SEOマニアが喜びそうな「オールドドメイン」というものです。引き続き過去にさかのぼってこのドメインの運営履歴を見ていくと、2008年あたりまで日産Zクーペのページにリダイレクトされていたことが分かりました。

何かとマニアの中では話題になりそうなサービス名とドメインですが、WordPressサーバーの特徴を抑えておくことにしましょう。

  • 月額利用料:900円(税抜)〜
  • ディスク容量:10GB
  • MySQL:無制限
  • マルチドメイン:無制限
  • 自動バックアップ:1日1回の自動バックアップと手動での任意バックアップが可能
  • セキュリティ:記載無し
  • 高速化プラグイン「wpX Cache Controller」
  • 無料電話サポート
  • オリジナルテーマ&オリジナルプラグイン
  • WordPress自動バージョンアップ

「無数」とも呼べるGMO参加にあるレンタルサーバーサービスの中でも、もっとも秀逸なレンタルサーバーです。月額利用料も低額ですし、必要に応じて時間単位でも利用できるというのが面白いですね。データセンターは海外拠点も含め3カ所から選べて、今後も拡充予定だとか…。特に毎回面倒なWordPressのバージョンアップを自動で行ってくれるのは嬉しいですね。

PageSpeed Insightsでの検証結果は、モバイルが67、パソコンは79で黄色評価ですが、オリジナルテーマもたくさん提供してくれるサーバーですので、こちらの質の高さを期待させてくれますね。【GTmetrix】はというと、PageSpeed Scoreは「評価A:91%」YSlow Scoreはちょっと低く「評価D:68%」。Page Load Timeは、コンテンツ内容やボリュームにも左右しますが「5.4s」でした。

サイトの作りはレスポンシブWEBデザインではありませんが、モバイル対応されています(Googleモバイルフレンドリーテスト及び、実記にて検証済み)。お試し期間などがないので、【JETBOYレンタルサーバー】のお試しで満足できなかったら、多少の出費は覚悟して利用可能なWordPressテーマの確認やプラグインの使用感などをチェックしてみたいサーバーです。