ここでは、過去に使用したものや問合せした際の対応の悪さにその場で候補から外れたもの。今でも頻繁に登場する格安レンタルサーバーですが、そもそも、その機能や特徴が全く分からないサービスからレンタルサービスのセールスページが誇大広告になっていて、全く中身のないサーバーなどをぶった切りながらご紹介していきます。

このコーナーをチェックしていれば、あなたはもう、無駄にレンタルサーバー選びに時間を費やす必要はありません(各種レビューにはライターの主観も含まれますので、そこはご愛嬌ということで)。

100円以下のレンタルサーバーのランキング

100円以下の格安プランを提供しているレンタルサーバーから順に、そのサービスの格安プラン価格順でカテゴライズし比較し、ランキング形式でご紹介しています。ただ、100円以下の格安サーバーだからといってその他のプランが無いわけでもありませんので、侮るなかれ!

crown_gold電話サポートまである格安サーバー

rakusava

こちらは弊社でも使っている格安サーバーの「ラクサバ」。100円以下のサーバーで唯一MySQLが使えてWordPressも使えるサーバーだったので、断然おすすめだったんですが、最安値プランはいつの間にかMySQLが使えなくなっている…。しかし、電話サポートがあるのはここだけ。ドメインは3つまで使えますし、20GBなんで、これ以上のコスパはないでしょう。バックアップも無料だし、ウィルススキャンまで付いてる!WordPressが使えなくなったのは痛いけど、PHPは使えるので、ホームページを自作できる人ならかなりおすすめの格安サーバーだね。




icon-yMySQLを使わなくてもWordPressを設置する方法

私もちょっとマニアックなのでどうしてもMySQLが使えるサーバーにしてしまうのですが、WordPressはどうやら、MySQLを使わなくてもWordPressを設置する方法があるようなのです。こちらのサイトが詳しく動画も載っていたのでご紹介致します。≫ WordPressをMySQLデータベース不要でインストールできるプラグイン


crown_silver2位以下はドングリの背比べ

99yen1

年間契約一括払いで月額99円になる「99円レンタルサーバー」。こちらもデータベースは使えませんが、クイッカよりも5GB容量が多くマルチドメインも20個までなら追加料金無し!ここの比較ページだけでも6種ものレンタルサーバー・サービスを手がける会社なので大丈夫だとは思うけど、集客コンサルを依頼してるみたいだし、その会社のサイトも画像が壊れてる。どうしても国内サーバーでのIP分散をしたい時のレンタルサーバーかな。トップページも設計が悪く、トップのバナーが変わるたびに画面がガチャガチャ動くのは見ていて気持ちが悪い。

一応、公式サイトへのバナーはおいておくけど、ご契約は自己責任でお願いします。



crown_bronze100円以下なのに10GB

quicca

格安サーバーとして長年人気を誇るクイッカ。年間契約で業界最安値の98円/月となりますが、10GBの大容量と10個までのドメインを追加可能なんで、マルチドメインと呼んでも良いかもしれません。MySQL、postgreSQLといったデータベースは使えませんが、PHPは利用可能。WordPressを使うならライトプラン以上がおすすめですね。

昔ながらのSEOマニアがサテライトサイトを運営したり、作ったらそのまま放置するアフィリエイトサイトの運営には良いかもしれませんが、商業サイトをココにぶち込むのは無謀でしょう。(じゃぁ、何をもって3位なのかって?そりゃ価格だけですよ)


icon-gココまで見れば、見えてくるレンタルサーバーの秘密

レンタルサーバー選びで何か止めを引くのが「利用可能容量」ではないでしょうか。20Gだったり500Mと書いてあったりして、ぱっと見「500M」の方が多いように見間違えちゃったり…しかし、実際にWordPressで画像を多めに使ったブログサイトを運営したとしても、1GBにも使っていないサイトなんて山ほどあります。ようするに、レンタルサーバーのディスク容量と価格は一切関係ないって分けですね!

1つのサーバーに10も20もサイトを突っ込んで利用するような危険な人は居ないと思いますが、例え20サイトを1サーバーに詰め込んで、全てを300ページサイトに育てたとしても10GBあれば充分なんです。値段の違いは、セキュリティだったり、拡張性だったりってことですね!格安サーバーではデータベース(MySQL)が使えないということを見ると、このあたりも価格に影響してくると考えられそうですね。


rank42014年の都知事選に立候補した家入一真氏が創業

lolipop

ご存知の方も少なくないでしょうが2014年の都知事選に立候補し5番目の投票数を勝ち取った家入一真氏が創業したロリポップ!。会社名に含まれる「ペーパーボーイ」とは家入氏が新聞配達員をしていたことに由来します。なんてまめ知識はいらないと思いますが、格安レンタルサーバー比較ランキングでは4位。他のレンタルサーバーが年間契約で100円以下になるところがロリポップだと6ヶ月契約以上で100円にというところも微妙ですが良心的?スペースも10GBと申し分無く、WordPressも利用可能、ファイヤーウォールもついてるので一般レンタルサーバーと比較してももちろん遜色なし。

ただ、やはり100円以下のサーバーとなると私的にはサブサーバーとしてコロリポプラン。メインサーバーなら同じロリポッルでも「ちかっぱプラン」がおすすめですね。なにはともあれ130万以上のユーザーを獲得していることからも格安サーバーの大御所といったところでしょうか。




rank5【月額94円から】格安レンタルサーバー

extrem

3年契約すると月額94円になると言う、嘘じゃないけど「ホントに3年使えるの?」と感じさせるエクストリムレンタルサーバー。格安サーバーでありながら、MySQLが3つまで使えるのでWordPressも使えるのですが、3年縛りというのがちょっと微妙。バックアップ機能も付いているので、14日間のお試し内でガッツリテストできれば利用価値は1位かも。

月額100円以上しちゃうけど、まだまだ格安レンタルサーバー ランキング

ココから先は、月額利用料金が100円以上しちゃうレンタルサーバーのレビューコーナーです。弊社でも使っている「さくらインターネット」のレンタルサーバーから、使っていたけどやめちゃったサーバーなどを一挙ご紹介。順不同でのご紹介ですので、評価内容などは記事を読んでくださいね。

icon-h定番の大御所レンタルサーバーですが…

sakura

弊社でも長年使っているさくらのレンタルサーバ スタンダード。改ざん被害も特になければ、使いにくいと言う点もほどんどないんだけど、唯一の問題は「メールアドレスの設定仕様」。NTTのWebARENAもそうなんだけど、マルチドメイン設定でメールアドレスの@マーク以前が同じだと、同じメールアドレスだと判断しちゃうサーバーなんだよね。いちいちメールソフトの方でフィルター設定が必要になるのは面倒くさい。だから弊社ではメールアドレスを必要とするホームページを1つ運営し、他3サイトほど広告サイトやテストサイトを突っ込んでます。

あまり更新しないサイトですが、こういったナチュラルなサーバーは検証次第では、かなりサイトをカスタマイズできるので、本サイトはさくらのレンタルサーバ スタンダード内で運営しています。