レンタルサーバーをいざ選ぼうと思っても、何を基準にどこのサーバーが良いのか?と聞かれると立ち止まってしまうのではないでしょうか。サーバーを借りられる方のWebネットワークやシステムに関する知識やホームページ作成のスキル、ご予算、そしてこれから何をはじめようとしているのかと言った状況によって、レンタルサーバーを選ぶポイントは大きく変わってきます。

これまで15年以上、ホームページを使った集客やインターネット通販、アフィリエイトと取り組みながら、2010年からSEOやホームページの作成サービスなどを始め、数多くの方にレンタルサーバーをご紹介させて頂いてきました。そんな経験とこれまでご紹介させて頂いたお客様からなどのご意見なども含めて「初めてのレンタルサーバー選び”おすすめBEST 5″」をご紹介させて頂きます。

crown_gold始め易さNo1。弊社代表もここから始めたレンタルサーバー

お名前.com レンタルサーバーは、弊社代表がレンタルしているサーバーの中でも一番運営年数が長いレンタルサーバーです。SEOやネット集客の中級者には嫌われがち?なGMOですが、なんといってもドメインの取得からサーバーの管理までをノンストップで設定でき、一見管理できるのが良いですよね。

gom-onamae

おすすめのポイントは、

1)電話対応あり:フリーダイヤルではありませんが、サーバーのことはもちろん、「ドメインと言えばお名前.com」と言われるくらいですからドメインに関する問い合わせも電話で相談に乗ってくれます。

2)回線スピードといいますか、稼働率に関して、公式サイトでは特に触れていませんが、これまで不憫に思ったことはありません。お名前.com、GMOは通信事業社ではありませんが、後ほど紹介しているロリポップ・レンタルサーバーやWADAXなどもお名前.com サーバーを運営しているGMOグループに属します。もともとロリポップさんは別会社で、創業以来破竹の勢いでレンタルサーバー業界を席巻していたんですが、2004年にGMOが監理するデータセンターでの自社監理サーバーというサービスの安定化を図りGMOの傘下に入って子会社化されたという経緯があります。こういったことからも判断できる通り、安定・安心のレンタルサーバーと言えます。

3)ドメインの取得:ドメインの取得に関しては言うまでもなく老舗ですし、私が監理しているドメインの8割はお名前.comさんで取得しています。

icon-wお名前.comのレンタルサーバーの悪い癖

お勧めしたいレンタルサーバーではあるのですが、良くも悪くもちょっとした癖があります。弊社の場合WordPressをよく使うのですが、WordPressには「テーマ」と呼ばれるテンプレートみたいなものがあってこれをカスタマイズしてホームページを作っていく中で、同じテーマを使ってもお名前.comサーバーだけ違う動きをすることがあるんです。この辺りはレンタルサーバーを使いやすいサーバーにするためや管理画面の操作性を上げる際の設定と関係するらしく非常に技術的な話でしたので、それ以上はお伺いしませんでしたが、お名前.comサーバーはレンタルサーバー業界の中でも一種独特な設定がされているそうです。詳しくは個別ページでもお伝えしていますので、お名前.comサーバーが気になるという方は、下記バナーから公式サイトをチェック頂くか、レビューブログをご覧ください。

crown_silver堅実なサイト運営とまじめなオーナーにお勧め

初めてのレンタルサーバーとして2番目にご紹介したいのは、通信業界の大御所KDDIグループが運営する「CPIレンタルサーバー
」です。

cpiレンタルサーバー

おススメする理由は、

1)電話サポートあり:当たり前通りのフリーダイヤルで携帯電話からも通話可能です。お問い合わせた感じも男性でしたが、凄く丁寧な言葉遣いと柔らかい口調が印象的でした。サービス業としては当たり前なのかもしれませんが、オペレーションの質は機能の説明にしても分かりやすく耳心地の良いサポートでした。

2)通信の安定感もファイヤーウォールも:回線の安定感は3位のWebARENA SuiteXと同様に通信業界最王手であるKDDIなんで、抜群の安定感だと感じています。その上、ウェブアリーナでは一部だけ解放されている「Web改ざん検知」をはじめとするセキュリティ対策が充分に整っており、バックアップが過去30日間というのは非常に安心です。そう言った意味では「自社セキュリティ」だけに頼らず、信頼されているシステムを導入し私達のホームページを守ってくれる点は、ウェブアリーナより私は大好きです。

3)ドメインもCPIで取得できるのですが、ちょっと年間の管理費が高いですね。【.com】なら通常と言いますかお名前.comなら1,000円程度/年なのですが、CPIでは3000円。月々じゃないですしと考えられるかもしれませんが、せっかくウェブアリーナとは違いマルチドメインに制限も無く使えますので、DNSの設定方法を覚えて、ドメイン取得はお名前.comで取得し、さーばーはCPIで運営されることをおススメします。

icon-wCPIが2位に甘んじる理由

CPIははじめてレンタルサーバーを借りるという方には、ある一点を除けば3位のウェブアリーナよりも秀でてると私は思います。その残念な1点というのが価格なんです。料金は年間契約で月額換算価格が3800円(税別)となります。実際の支払額はご契約の際に45,600円になりますので、足が止まってしまうという方も少なくありません。

この1点さえクリアできれば、WordPressは使えますしマルチドメイン対応ですし、電話サポートもついている。ネットショップもカート機能も利用可能ですし、人気のポイントは挙げれば切りがありません。どうして初めてのレンタルサーバー選びという視点で2位に甘んじているかと言うと機能やサービスが豊富過ぎて「そこまで必要?」という思いに駆られ、最終的にはそこに年間契約費用がよぎりますので、1位になかなかなれないようです。

私としては、コストパフォーマンスは、このサイトで紹介しているどのレンタルサーバーよりも高いのではないかと思っています。私独自の視点にはなりますがCPIの詳細レビューに興味を持たれた方は、下記よりご覧ください。



crown_bronze初めだけ頑張れば、後は最高のレンタルサーバー

法人向けレンタルサーバーランキングでも堂々のトップでクライアントや無料相談の方にもお勧めしているのが、このNTT系列のレンタルサーバー「WebARENA SuiteX」です。

WebARENA SuiteX

法人向けレンタルサーバーとしておすすめトップの理由は、NTT系列のデータセンターにあるレンタルサーバーであることで、表示速度も早いですし、平日限定ではありますがサポートの質が高く、オンラインマニュアルも充実しているというところです。しかし、初めてのレンタルサーバーとなると、マルチドメイン対応という割にはその設定が複雑ですし、他のサーバーと比べ出来ないことが多いですので、3位という結果になります。言い換えると「条件が合えばお勧めできるが…」ということなのです。

2位のCPIもこれまで電話相談や友人企業などでご紹介してきたレンタルサーバーではあるのですが、やはり月額3800円ははじめてのレンタルサーバーにはちょっと抵抗があるという方んも少なくありませんので、1500円以下で始められる上にWordPressも使え300GBの大容量。加えて開通後最短3分で各種設定など作業が始められますので、ホームページの運営やその他社内スタッフのスキルなどの条件が揃えばストレスフリーでサーバー管理を始めることが出来ます。

そして嬉しいのが加入月の1ヶ月目は無料ですのでお得!と言った理由から初めてレンタルサーバーを契約される方には、お喜び頂いています(キャンペーンなどの理由により、この限りではない場合があります)。また、導入事例にもブックオフグループがあるなどの実績も1位の理由ではないでしょうか。

icon-wウェブアリーナが他の比較サイトでダメな理由

(詳細に関しては、WebARENAの評判をご覧ください。)

2010年にネット集客のサポートやアフィリエイトの事業を柱に起業した弊社代表ですが、これまで企業、個人を問わず様々な方からレンタルサーバーの相談やSEO、ネット集客のご相談をいただいてきて、その中からひとつのまとめとしてこのレンタルサーバーのホームページを作成することになりました。過去のデータをまとめただけのレンタルサーバー比較にはしたくありませんでしたので、ネット上にあるレンタルサーバーの口コミ情報なども30サイト程チェックし、順次弊社でも実際に利用するサーバーを増やしながら検証を続けています。

ただ、初めに別サイトの1コンテンツとして作成してから、独立サイトの本ホームページが出来る間の調査で、なぜかこのウェブアリーナの評価が低いことに驚きました。もちろん、100円以下の格安サーバーなんかはレンタルしやすいのでどうしてもそちらに目が向いてしまい、広告目的の記事を書くためだけには、なかなか月額1000円を超えるレンタルサーバーをレビューを書くためにレンタルするということはできません。このため、どうしても格安サーバーの広告レビューサイトが多くなってしまうのではないか?というのが弊社の見解です。

幸い、私の場合は職業柄、クライアントさんは皆さんどこかでレンタルサーバーを利用していらっしゃいますし、私と出会う前に失敗されたという方もたくさんいらっしゃいました。そう言った方々からのお話も総合してみるとウェブアリーナは、私としてもお勧めしやすいレンタルサーバーですし、実際に使われている方々にとっても運営しやすいレンタルサーバーとして、条件に合う方にはぜひお勧めしたいレンタルサーバーのひとつです。

rank4WordPressでホームページを作りたいという方には断然おすすめ

2014年に公式サイトの運営をXサーバーにしてから、SEOやホームページ制作のご依頼者に一番お勧めしてきているレンタルサーバーで、WordPress高速表示も希望される方に、もっとも紹介してきたレンタルサーバーがエックスサーバーです。

エックスサーバー

WordPressを推進している理由は、なんと言っても更新のし易さと各種SNSとの連携のし易さ。加えてスマートフォン対応のし易さですが、デメリットとして表示が遅くなるなどのマイナス面も忘れてはいけません。そのデメリットを克服してくれるのがエックスサーバー株式会社が提供している4つのWordPress高速サーバーです。現在この「初めてのレンタルサーバー選びランキング」では4位に甘んじていますが、実際に私が2014年春から使いだしたいくつかのレンタルサーバーの中で1番満足しているレンタルサーバーですし、一番お客様にお勧めしてきたレンタルサーバーです。詳細は下記よりご確認ください。

rank5弊社的にはランク外。しかし、意外と良いよ!という声も

ヘテムルを使って運営と管理を代行するサイトを2014年に3サイト立ち上げることになり、ヘテムルを使うことになりました。その後、1年半くらいは人気のキーワードで検索ランキング1位を取り、守り続けるサイトなどもあり、その間も更にホームページの運営管理の代行及びサポートを行なう企業サイトを3つ、このヘテムルで運営することに同意頂き運営してきました。

しかし、2015年立て続けにマルウェアに感染し、WEBサイトの改ざん被害にこのサーバーで運営していたホームページが見舞われました。当初はメールサポートにて不正ファイルの洗い出し協力をお願いしていたのですが、このリストに抜けが多く、再発に次ぐ再発…。最終的に弊社はセキュリティに対するリテラシーを磨くことができ、加えて復旧作業スキルを身に付けることも出来たので、不幸中の幸いなのですが、お勧めできるレンタルサーバーかと聞かれれば、間違いなく現在はおすすめできません。

また、法人向けレンタルサーバーとして求められる要素と、はじめてのレンタルサーバーとして選ばれる要素には共通点も多いのですが、やはりはじめてのレンタルサーバーとなると電話サポートは欠かせません。そう言った意味ではヘテムルさんは電話サポートがございませんので、5位に甘んじてしまっているとも言えます。

ただ、レンタルサーバーのことは検索で調べたり友人に聞いたりできるという環境でしたら、今後のSEOを意識してレンタルサーバーまで選ばれるようでしたら、ここまでのランキングでヘテムルが一番ランニングコストが安いのでおすすめです。キャンペーンも頻繁にやっていたりしますので、特にレンタルサーバーを急いで決めなくて良い方は、キャンペーン情報などを定期的に確認されることをお勧めします。

レンタルサーバー選び、おすすめポイントの背景

2011年からは、初めてのレンタルサーバー選びをお手伝いさせて頂くことも増え、それまではSEOや通販サイトの収益拡大のための2台目、3台目のサーバーはどこが良いかなどのご相談が多かったのですが、この頃からは状況は一変してきました。そして、これはちょっとマニアックと言いますかネット集客やSEOの知識が少し必要になってくるのですが、2012年や2013年に大きく変わったGoogleの検索エンジンルールによって、レンタルサーバー選びにも大きな変化が起こってきたように感じます。

加えて、2010年頃からTwitterやFacebookが流行だし、まさに2012年や2013年は大流行。それに伴ってホームページを使った集客拡大や収益拡大やスピードアップ、コスト削減にはレンタルサーバーの力を借りてできることが増えてきました。お電話での相談も可能ですので、一度問い合わせてみられては如何でしょうか。

レンタルサーバー比較のポイント

電話サポートの有無

初めてのレンタルサーバー選びとなると、電話サポートの有無は欠かせないところとなります。私の方でサポートさせて頂いたとしても、時間的な制約などありますし、これから契約されるサーバー会社とはレンタルサーバーに関する技術的なところは直接サポート頂いた方が、【早い】というメリットがあります。

はじめてのレンタルサーバーとして選ぶポイント

安定した環境を持つレンタルサーバー会社

レンタルサーバー比較の2つ目の視点はやはりサーバーとしての安心感です。「何かあった時に直接アドバイス」を受けられる電話サポートは欠かせない安心材料ではありますが、一番良いのは【万が一が起こりにくい体制】でレンタルサーバーが稼働してくれることですよね。

コスパの高いレンタルサーバー

初めての方が重視すべきコストパフォーマンス

レンタルサーバー選びだけじゃなくコストパフォーマンスというのは何に付けても必須事項ではないでしょうか。そう言った意味ではホームページを使ったネット集客や通信販売をはじめる場合に必須な特徴は上記2つ以外に3つあります。それはドメイン取得とサーバーがセットになっていて、、管理画面が使いやすいという点です。管理画面が使いやすいということは「初めだけじゃないの?」と思われるかもしれませんが【スタートでつまずかない】という点は、とても大切なんです。

*WordPressが使えてる点は次点:WordPressというホームページをブログ感覚で更新できるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を私も推奨していますが、こちらの要素は【初めてのレンタルサーバー選び】という視点ではあまり重要視していません。その理由は御社の環境や今後の方針との兼ね合いがあります。詳しくは後述しますが、私自身WordPressのホームページ運営は好きですし非常にSEO的にも効率的とも思いますが、これまでのご相談を受けてきた経験から、必ずしもホームページにSEOが必要ということもありません。詳しくはサイト内をご覧頂くかお問い合せください。

レンタルサーバ選びのポイント初めてのレンタルサーバー選びにマルチドメインは必要ない?

少しでもレンタルサーバー選びをしたことがある方なら「マルチドメイン(複数のホームページを1つのレンタルサーバーで監理できる)」は必須じゃないの?と思われるかもしれませんが、初めから複数のメインサイト(収益サイト)を運営する予定が無いようでしたら、マルチドメインを選択する必要は必ずしもあるとは言えません。マルチドメインのメリットやデメリットや複数のレンタルサーバーを借りるメリットとデメリットに関してはコラムをご覧ください。